越前市の伝統的工芸品
「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」
の手仕事に触れるまち歩き

コース紹介

開催:

2021年5月5日(木・祝)
【A便】11:00~14:40

このコースの受付は終了しました

【千三百余年受け継がれた祭礼】日本唯一の紙の神様「川上御前」を祀る 越前和紙産地と「神と紙の祭り」に酔いしれる【A便】11:00~14:40

【千三百余年受け継がれた祭礼】日本唯一の紙の神様「川上御前」を祀る 越前和紙産地と「神と紙の祭り」に酔いしれる【A便】11:00~14:40
【千三百余年受け継がれた祭礼】日本唯一の紙の神様「川上御前」を祀る 越前和紙産地と「神と紙の祭り」に酔いしれる【A便】11:00~14:40
【千三百余年受け継がれた祭礼】日本唯一の紙の神様「川上御前」を祀る 越前和紙産地と「神と紙の祭り」に酔いしれる【A便】11:00~14:40

[ 実施概要 ]

2021年5月5日(木・祝)
【A便】11:00~14:40

定員:15名 ※最少催行人員5名

所要時間:約3~4時間/便

参加費:(旅行代金)おとな1名様 2,500円(消費税込)

集合場所: JR武生駅

備考:※添乗員なし(現地係員がご案内します)※食事条件/朝食なし、昼食なし、夕食なし

[ コースの行程 ]

【A便】〈 11:00 〉 JR武生駅(集合)ー和紙の里(まつり/自由解散・自由見学)※途中「休憩所」にて「まつりミニ講座」(約30分)ー〈 14:40 〉 JR武生駅(解散)

【ツアー中止のお知らせ】

今年の「神と紙の祭り」は神事のみの開催となったため、当ツアーは中止することと致しました。ご了承ください。

 

【見どころ/ポイント】

● 約1500年前に紙漉きの技術を伝えたとされる紙祖神・川上御前を祀る紙祖神 岡太神社・大瀧神社の春例祭「神と紙のまつり」を見学。
● まつりや今立五箇の見どころを紹介するミニ講座を開催。

 

【注意事項】

●新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、神輿を巡行するまつりの開催可否は4月上旬に決定します。神事のみの開催になる場合は、当ツアーは催行決定後でも中止とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

▼ツアー広告 ※クリックするとPDFファイルが開きます

 

【お申込みについて】

このプランはインターネットからお申込み頂いた場合、『仮受付』となります。後日、当観光協会から必要書類を郵送させて頂きますので、内容をご確認のうえ、申込金(旅行代金)を指定の銀行口座にお振込みください。お客様の申込書と申込金の着金が確認できた段階で、正式に『受付』が完了となります。

Page TOP