越前市の伝統的工芸品
「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」
の手仕事に触れるまち歩き

コース紹介

開催:

2018年8月4日(土) 9:30~16:45

伝統工芸士が直接伝授!越前和紙と越前箪笥の技と心、産地の息吹に触れる旅

~オリジナル和紙と組木の貯金箱作りに挑戦!夏休みなので、小学生の図画工作にもピッタリ!~

伝統工芸士が直接伝授!越前和紙と越前箪笥の技と心、産地の息吹に触れる旅
伝統工芸士が直接伝授!越前和紙と越前箪笥の技と心、産地の息吹に触れる旅
伝統工芸士が直接伝授!越前和紙と越前箪笥の技と心、産地の息吹に触れる旅
伝統工芸士が直接伝授!越前和紙と越前箪笥の技と心、産地の息吹に触れる旅

[ 実施概要 ]

2018年8月4日(土)

9:30~16:45

定員:20名

参加費:7,000円

集合場所:JR武生駅前 又は 越前市武生中央公園

駐車場:武生北パーキング(アルプラザ武生店隣接駐車場/有料)又は越前市武生中央公園(無料)

備考:
参加費について
※大人+小学生の2人1組で参加の場合は参加費12,000円です
※2人1組でお申し込みの場合、1組につき1体験です。

[ コースの工程 ]

<9:00> ①パピルス館〔集合・見学・30分〕 ― ※徒歩移動 ―  <9:35> ②卯立の工芸館〔見学・20分〕 ― <10:00> ③紙の文化博物館〔見学・25分〕 ― <10:30> ④新在家・岩本・大滝地区〔散策、おやつ・1時間〕 ― <11:10> ⑤紙祖神 岡太神社・大瀧神社〔見学・30分〕 ― <12:00>⑥パピルス館〔終了・解散〕

 

伝統工芸士の技と心に触れる1日

国の伝統的工芸品「越前和紙」と「越前箪笥」の2つの産地を巡り、伝統工芸士と直接触れ合い、技と心得を直伝してもらうバスツアー。夏休み特別企画として、越前和紙の里でオリジナル和紙を漉いて、越前箪笥の産地で組木の貯金箱作りに挑戦します!昼食には福井代表グルメ「越前そば」を頂きます。伝統工芸士と直接触れ合えて、体験が盛りだくさんで大人も子どもも楽しめる1日です。

《ポイント》

●オリジナル和紙漉き体験(色紙版1枚)
●伝統工芸士から直伝、越前和紙の技と心得
●伝統工芸士から直伝、組木の貯金箱作り
●昼食は越前そば

※体験バスツアー

 

[集合場所MAP①] JR武生駅/福井県越前市府中1丁目1−1

 

 

[集合場所MAP②] 越前市武生中央公園/福井県越前市高瀬2丁目

 

 

このまち歩きコースを申し込む

Page TOP