越前市の伝統的工芸品
「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」
の手仕事に触れるまち歩き

コース紹介

開催:

2017年12月2日(土) 10:00~12:30

新蕎麦の季節到来!採れたての蕎麦の実を使った蕎麦挽き・蕎麦打ち体験

新蕎麦の季節到来!採れたての蕎麦の実を使った蕎麦挽き・蕎麦打ち体験
新蕎麦の季節到来!採れたての蕎麦の実を使った蕎麦挽き・蕎麦打ち体験
新蕎麦の季節到来!採れたての蕎麦の実を使った蕎麦挽き・蕎麦打ち体験
新蕎麦の季節到来!採れたての蕎麦の実を使った蕎麦挽き・蕎麦打ち体験

[ 実施概要 ]

2017年12月2日(土)

10:00~12:30

定員:15名

所要時間:2時間半

参加費:1,800円

集合場所:もやいの郷・農楽園

駐車場:もやいの郷・農楽園

[ コースの工程 ]

<10:00> ①もやいの郷・農楽園〔集合〕 ― <10:10> ②地元に伝わるむかしながらの農法・農業の紹介 ― <10:25> ③蕎麦挽き体験(製粉機を使って) ― <10:40> ④蕎麦打ち体験 ― <11:30>⑤食事 ― <12:30>⑥解散  

越前市東部にある服間地区は、おいしい空気や水に恵まれている自然が豊かな地域です。ここにある「もやいの郷・農楽園」では、地域に伝わる昔ながらの農機具や農法を紹介していて、施設のすぐ目の前では、小さな蕎麦畑を営んでいます。この企画では、「もやいの郷・農楽園」で、採れたての蕎麦の実を製粉機で蕎麦を挽き、挽きたての蕎麦粉を使って蕎麦打ち体験を行います。

 

《ポイント》

●11月に収穫したばありの美味しい蕎麦の実
●蕎麦挽きから見学
●地元に伝わる蕎麦打ちを体験

 

 

[集合場所MAP] もやいの郷・農楽園/福井県越前市横住町17−29


 

 

このまち歩きコースを申し込む

Page TOP