越前市の伝統的工芸品
「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」
の手仕事に触れるまち歩き

コース紹介

開催:

6月3日(土) 10:00~14:00

このコースの受付は終了しました

越前箪笥の産地歩きと組木パズル体験

~越前箪笥の歴史と技と魅力に触れるまち歩き&体験&バスツアー~

越前箪笥の産地歩きと組木パズル体験
越前箪笥の産地歩きと組木パズル体験
越前箪笥の産地歩きと組木パズル体験
越前箪笥の産地歩きと組木パズル体験

[ 実施概要 ]

6月3日(土)

10:00~14:00

定員:15名

距離:約2キロ+バス

所要時間:4時間

参加費:3,000円

集合場所:蔵の辻

駐車場:越前市まちなか駐車場(無料)

備考:※参加費には、昼食代、組木パズルの体験料が含まれます。

[ コースの工程 ]

①蔵の辻〔集合〕 → ②タンス町通り(散策) → ③箪笥店(見学) → ④箪笥工房(見学) → バスで移動 → ⑤箪笥Galleryいのめ(見学) → ⑥越前指物組木体験(見学) → ⑦昼食 → ⑧蔵の辻〔解散〕

〔企画〕一般社団法人越前市観光協会 
〔実施〕MVT中村ツアーデスク/福井県知事登録旅行業第 3-214 号/一般社団法人全国旅行業協会正員

平成25年、新たに国の伝統的工芸品に指定された越前箪笥。その技術や技法は江戸後期から受け継がれたもの。鉄製金具や漆塗りで装飾された重厚なつくりには、代々伝わる越前打刃物と越前漆器の技術が活かされています。このコースでは、まちなかの伝統的な町屋スタイルの家具店や工房が軒を連ねる「タンス町通り」を散策。昔ながらのちょっと懐かしい町並みを歩きながら、箪笥工房を見学し職人技に触れます。また職人技を体感した後は、粟田部にある「箪笥Galleryいのめ」へバスで移動し、職人と一緒に昼食をとって、指物技術に触れられる組木パズル体験を行います。

 

[集合場所MAP] 蔵の辻/福井県越前市蓬莱町

Page TOP