越前市の伝統的工芸品
「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」
の手仕事に触れるまち歩き

コース紹介

開催:

5月21日(日) 11:00~14:00

このコースの受付は終了しました

越前打刃物で天皇の料理を食す会

~老舗料亭・萬谷で天皇の料理番・秋山徳蔵氏の偉業に触れるランチ会~

越前打刃物で天皇の料理を食す会
越前打刃物で天皇の料理を食す会
越前打刃物で天皇の料理を食す会
越前打刃物で天皇の料理を食す会

[ 実施概要 ]

5月21日(日)

11:00~14:00

定員:20名

距離:約1キロ

所要時間:3時間

参加費:3,800円

集合場所:蔵の辻

駐車場:越前市まちなか駐車場(無料)

備考:参加費には食事代が含まれています。

[ コースの工程 ]

①蔵の辻〔集合〕 → ②寺町通り界隈(散策) → ③料亭・萬谷(昼食)・秋山徳蔵氏トリビュート特製ランチ※龍泉刃物のステーキナイフ・フォークを使って

〔企画〕一般社団法人越前市観光協会 
〔実施〕MVT中村ツアーデスク/福井県知事登録旅行業第 3-214 号/一般社団法人全国旅行業協会正員

天皇の料理番と称された秋山徳蔵氏が生まれ育った越前市は、長い歴史と文化が宿し、様々な「食」にまつわる素材が現存する地域です。このコースでは、小京都の風情漂う町並みが残る京町で料亭を営む萬谷を会場に、秋山徳蔵氏の愛弟子で昭和天皇の料理番・谷部金次郎氏から認められた” 秋山徳蔵トリビュートセレクション特製ランチ”を頂きます。こだわりのカツレツをはじめ、地元の素材を活かしたランチは絶品。今回は特別に、お料理の紹介や秋山徳蔵氏への想いを萬谷さんから聞くほか、越前打刃物の切れ味を改めて世界に広めた龍泉刃物のステーキナイフを使用して、その切れ味も体感します。また、集合場所の蔵の辻から、萬谷までの道のりは、風情漂う武生のまち歩きを楽しんで頂きます。

 

 

[集合場所MAP] 蔵の辻/福井県越前市蓬莱町

Page TOP